ENGLISH | 中文 | 日本語
業務範囲

電気学電子部は電気学及び電子分野全般に、例えば、半導体技術、電子工学、画像処理技術、マルチメディア技術、光メモリ技術、通信技術、コンピュータ技術等を取り扱い。また、電子及びコンピュータ技術を応用した他の分野、例えば、医療用システム、プロセスコントロールシステム、智能交通システムに応用した電子設備及び電子システムを取り扱い。

専門スタッフ26名(弁理士23名)。多くは中国科学院の研究所にて、専任な科学研究者やエンジニア或は特許の選任管理者の経験があり、国家知的財産権局審査員であるものを含む。中国知的財産権局の関連部門と良好な関係を持ち、特許に関する係争及び複雑な問題に対して中国特許実践に符合するアドバイスを提案可能。弁理士の多くは国外で専門的な訓練を受け、国際経験も豊富。

特許代理では、特許出願、復審、無効審判等の代理。特許権侵害及び特許訴訟では諮問、対策及び訴訟代理。

企業向けの特許サービスでは、企業の知的財産権管理プロセスについて諮問や設計を提案、企業の研究発明者やIP管理者に対して、企業内部における特許出願に適する発明創造の発掘に協力に従事。
コンピュータソフトウェア及びビジネス方法に関連する発明は、中国及び他の国にて特許権を獲得する可能性について専門的なアドバイスを提供。